2012/12/7 第6回ケミルミネッセンス研究会開催

拝啓 時下ますますご少々のことお慶び申し上げます。

この度以下にて第6回ケミルミネッセンス研究会をマテリアルライフ学会の分会として

開催することに致しましたので、何卒ご参加いただければ幸いです。

ご不明な点などございましたら何なりとお申し付けください。

開催日時:平成24年12月7日(金)13:00~

開催場所:日本科学未来館 7F 会議室2 

東京都江東区青海2-3-6 

参加費用:マテリアルライフ学会会員 5,000円、一般 6,000円

懇親会費用:3,000円

 詳細は添付案内をご覧ください。121207clkenkyuukai

何とぞよろしくお願いします。

2012/12/18 学会主催 第1回耐久性セミナー「太陽電池の耐久性」

マテリアルライフ学会 講演会

再生可能エネルギーの全量買取制度に施行により、従来の住宅用途に加えてメガソーラーの設置も急速に増加しております。一方、太陽光発電モジュールは、超長期にわたりクリーンな電力を発電することが求められており、その耐久性、寿命についても関心が高まっております。マテリアルライフ学会では、耐久性セミナー(第1回)として太陽光発電モジュールの耐久性に関する講演会を主催いたします。太陽電池モジュールの開発・製造、ならびにその部材開発や試験・評価に関わる技術者のご参加をお待ちしております。

耐久性セミナー第1回「太陽電池の耐久性」

 1. 主催 : マテリアルライフ学会

 2. 協賛(予定):日本化学会、日本ゴム協会、日本材料学会、日本接着学会、日本分析化学会、高分子学会、繊維学会、プラスチック成形加工学会

 3. 日時2012年12月18日(火)  13:00~17:00

4. 会場キャンパスイノベーションセンター東京

 山形大学 東京サテライト 5F (JR田町駅から徒歩5分)

講演113:00~14:00 太陽電池の現状と耐久性について独立行政法人産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センター太陽電池モジュール信頼性評価連携研究体客員研究員 阪本貞夫 氏
講演214:10~15:40 太陽光発電システムの運用の実態と保守点検の課題独立行政法人産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センターシステムチームチーム長  加藤和彦 氏
講演315:50~16:20 太陽電池の耐久性評価方法・試験-耐光性試験三洋貿易株式会社 科学機器事業部               松宮宏幸 氏
講演416:30~17:00 太陽電池の耐久性評価方法・装置-耐腐食試験スガ試験機株式会社 品質管理部課長代理           加藤 英嗣 氏

 

5. 参加費:会員8000円(協賛学会員含む)、シニア会員5000円、非会員10000円、学生会員3,000円 

(金額は、消費税を加算した料金です。)※ 参加費は、事前にお振込み下さい。

6. 定員:40名(事前申込、定員になり次第締切)

7. 申込締切:2012年12月5日(土)

 【申込方法】申込用紙に必要事項を明記の上、郵送、FAXまたはE-mailでお申込み下さい。

 【問合せ・申込先】

マテリアルライフ学会 事務局

〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL.03-5695-6544  FAX.03-5695-1939

E-mail:mls@kt.rim.or.jp

★申込み用紙 12/12/18 マテリアルライフ学会主催 耐久性セミナー案内

 ★WEB申込み 12/12/18 耐久性セミナーWEB申込み

★カタログ募集 121218katarogubosyu

2012/11/17 第13回長もちの研究会開催

第13回 「長もちの研究会」 開催予定

テーマ『樹脂の難燃性評価』

■日時
 2012年(H24) 11月17日(土) 14:30-17:00

■場所
 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス
ベンチャーラボラトリー 1Fラウンジ

■講演

 14:30-15:30

「リン系難燃樹脂の長期信頼性評価」
パナソニック(株)モノづくり本部 モノづくり強化センター
設計力強化グループ 原価構築・イノベーション推進チー��
中本 晋輔

15:30-17:00

「難燃性樹脂の動向と評価試験方法」
富士ゼロックス(株)画形材料開発部
京都工芸繊維大学 伝統みらい技術センター 特任教授
大越 雅之

■参加費用:1000円 (資料代)

■共催
 マテリアルライフ学会 (予定)

12/10/12 マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 発表・講演会

マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会
第36回 発表・講演会

1.開催日時:平成24年10月12日(金)13:20~19:00
2.場  所:東京都立産業技術研究センター 本部 研修室243
3.定  員:40名とし定員になり次第締め切りさせていただきます。
4.参加費 :マテリアルライフ学会会員、非会員とも 1,000円(当日申し受けます)
5.交流会 :17:30~19:00  会費 2,500円(当日申し受けます)
6.申し込み方法:
      表面-界面物性研究会事務局へメール・FAXにて申し込みください。
      メールアドレス:info@rrikou.co.jp(㈱理工出版社内)
      FAX:03-3263-4022 
7.申し込み締め切り
  平成24年10月3日(水):定員を超えた場合は期日前に締め切ることがあります。
8.講演内容:
  プログラム予定(講師の都合により順番が変わることがあります)
1)13:20~13:25   ご挨拶   表面界面物性研究会委員長 栗山 卓   
2)13:25~13:30   都産技研の紹介
  都立産業技術研究センター 表面技術グループ長 木下 稔夫
2)13:30~14:00
  「分光放射測定の手法と応用」 ㈱オプトリサーチ   代表取締役 村岡 秀夫
3)14:00~14:50
   「フッ素系コーティング剤による指紋低減の原理・評価方法・使用のノウハウ」
  ㈱フロロテクノロジー   代表取締役  伊藤 隆彦
4)15:00~15:30
  「屋外暴露試験後BPP射出成型品の表面近傍構造とその力学物性」 
  山形大学大学院  山田佳枝、日下部大輔、栗山卓
5)15:30~16:00
  「PE-RSで評価した公設試の促進耐候試験機の現状」 
  東京都立産業技術研究センター  清水 研一
6)16:10~16:40
  「配水用ポリエチレンパイプの100年寿命設計の考え方」  
  山形大学大学院 栗山 卓
7)16:40~17:10
  「40年暴露品の紹介と解析提案」 日本ウエザリングテストセンター 高根 由充

☆技術交流会(参加希望者) 17:30~  場所;東京都立産業技術研究センター 食堂

注)定員に達した場合は、残念ながらお断り申し上げますので、ご了承ください。
  参加希望者は、下記にご記入の上、返信をお願い致します。

121012hyomenkaimenkenkyukai

第13回長もちの研究会 テーマ『樹脂の難燃性評価』 

第13回長もちの研究会 テーマ『樹脂の難燃性評価』 参加料:1000円(資料代

日時:平成24年11月17日(土)14:30~17:00
場所:京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス ベンチャーラボラトリー1Fラウンジ
共催:マテリアルライフ学会(予定)

14:30~15:30
「リン系難燃樹脂の長期信頼性評価」(仮)
パナソニック(株)技術品質本部 技術品質ソリューションセンター 主任品質技師 中本晋輔

15:30~17:00
「難燃性樹脂の動向と評価試験方法」(仮)
富士ゼロックス(株)画形材料開発部
京都工芸繊維大学 伝統みらい技術センター 特任教授 大越雅之

★2012/10/17 マテリアルライフ学会 見学会

1. 主催:マテリアルライフ学会

20121017_kengakukai-annai

2. 日時:2012年10月17日(水) 13:30~17:00

3. 会場:独立行政法人 海上技術安全研究所
〒181-0004  東京都三鷹市新川6-38-1
http://www.nmri.go.jp/

<第一部> オリエンテーション
①13:30~13:40  開会挨拶、スケジュール説明
②13:40~13:45  参加者自己紹介

<第二部> 研究所紹介・講演
①13:55~14:15  海上技術安全研究所のビデオ紹介
②14:15~14:45  講演 「船底塗料」    千田哲也 氏 海洋環境評価系長(予定)
③14:45~14:55  質疑応答

―― 休憩、準備 ――

<第三部> 施設見学(予定)
①15:05~15:10  見学施設・コースの説明、諸注意
②15:10~15:35  材料・化学分析システ��
③15:40~16:05  400メートル水槽施設
④16:10~16:35  キャビテーション大型水槽
⑤16:40~17:00  深海水

【見学会申込みフォーム】 以下から、WEB上で申込み可能です。

https://supportoffice.jp/www/mls/nmri/

 

★2012/9/14 機能性フィルムと長もちの研究会

★2012/9/14 機能性フィルムと長もちの研究会

機能性フィルムと長もちの研究会  参加料:1000円(資料代)

日時:平成24年9月14日(金)13:30~17:30
場所:京都工芸繊維大学 60周年記念会館
共催:機能性フィルム研究会、マテリアルライフ学会(予定)

13:30 受付、美術工芸資料館(京都工芸繊維大学内)見学(各自)

14:10 挨拶、事務連絡
(講演会)

14:20~15:20 京都工芸繊維大学 伝統みらい教育研究センター 特任教授 下出祐太郎
          「京工芸 蒔絵」(仮)

15:20~16:20 アルケマ株式会社 京都テクニカルセンター所長 宮保 淳
          「ポリオレフィン、エンプラからスーパーエンプラまでの機能性フィルム向け素材」(仮)

16:30~17:30 東洋紡績株式会社
          「機能性ポリエステルフィルムに関する技術と展望」(仮)

(交流会) 参加費3000円
17:45~19:30 交流会 60年記念館2F
ご来訪をお待ちしております。

★2012/8/8 第12回長もちの会

★2012/8/8 第12回長もちの会

1.第12回長もちの研究会 テーマ『燃料電池』他、参加料:1000円(資料代)

日時:平成24年8月8日13:30~16:00
場所:京都工芸繊維大学 京丹後キャンパス(網野)
 〒629-3101京丹後市網野町網野3038-1 TEL050-3527-6276
共催:マテリアルライフ学会(予定)

 13:30~14;30
「ガス機器プラスチックに及ぼす界面活性剤の影響評価」
 大阪ガス(株)エネルギー技術研究所 シニアリサーチャー   口裕思

 14:30~16:00
「固体高分子形燃料電池の耐久性評価」
 大阪ガス(株)支配人 理事                嘉数隆敬

 16:00~16:50
京丹後キャンパスの見学

 まだ、京丹後キャンパスにお越しでない方は、ご来訪をお待ちしております。
京阪神には、17:07の電車が便利です。
京丹後キャンパスにご宿泊される方は、事前にご連絡お願いします。

—————————————————-
京都工芸繊維大学
大学院工芸科学研究科 先端ファイブロ科学部門 教授
長もちの科学研究センター長
  西村 寛之
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町
TEL:075-724-7310
FAX:075-724-7337
E-mail:hnishimu@kit.ac.jp
http://www.cis.kit.ac.jp/~fatigue/index.html
——————————————————-