2012/12/18 学会主催 第1回耐久性セミナー「太陽電池の耐久性」

マテリアルライフ学会 講演会

再生可能エネルギーの全量買取制度に施行により、従来の住宅用途に加えてメガソーラーの設置も急速に増加しております。一方、太陽光発電モジュールは、超長期にわたりクリーンな電力を発電することが求められており、その耐久性、寿命についても関心が高まっております。マテリアルライフ学会では、耐久性セミナー(第1回)として太陽光発電モジュールの耐久性に関する講演会を主催いたします。太陽電池モジュールの開発・製造、ならびにその部材開発や試験・評価に関わる技術者のご参加をお待ちしております。

耐久性セミナー第1回「太陽電池の耐久性」

 1. 主催 : マテリアルライフ学会

 2. 協賛(予定):日本化学会、日本ゴム協会、日本材料学会、日本接着学会、日本分析化学会、高分子学会、繊維学会、プラスチック成形加工学会

 3. 日時2012年12月18日(火)  13:00~17:00

4. 会場キャンパスイノベーションセンター東京

 山形大学 東京サテライト 5F (JR田町駅から徒歩5分)

講演113:00~14:00 太陽電池の現状と耐久性について独立行政法人産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センター太陽電池モジュール信頼性評価連携研究体客員研究員 阪本貞夫 氏
講演214:10~15:40 太陽光発電システムの運用の実態と保守点検の課題独立行政法人産業技術総合研究所 太陽光発電工学研究センターシステムチームチーム長  加藤和彦 氏
講演315:50~16:20 太陽電池の耐久性評価方法・試験-耐光性試験三洋貿易株式会社 科学機器事業部               松宮宏幸 氏
講演416:30~17:00 太陽電池の耐久性評価方法・装置-耐腐食試験スガ試験機株式会社 品質管理部課長代理           加藤 英嗣 氏

 

5. 参加費:会員8000円(協賛学会員含む)、シニア会員5000円、非会員10000円、学生会員3,000円 

(金額は、消費税を加算した料金です。)※ 参加費は、事前にお振込み下さい。

6. 定員:40名(事前申込、定員になり次第締切)

7. 申込締切:2012年12月5日(土)

 【申込方法】申込用紙に必要事項を明記の上、郵送、FAXまたはE-mailでお申込み下さい。

 【問合せ・申込先】

マテリアルライフ学会 事務局

〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL.03-5695-6544  FAX.03-5695-1939

E-mail:mls@kt.rim.or.jp

★申込み用紙 12/12/18 マテリアルライフ学会主催 耐久性セミナー案内

 ★WEB申込み 12/12/18 耐久性セミナーWEB申込み

★カタログ募集 121218katarogubosyu