2014/2/19 第7回ケミルミネッセンス研究会

「第7回ケミルミネッセンス研究会」のご案内

マテリアルライフ学会 ケミルミネッセンス研究会事務局

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

劣化解析を研究するマテリアルライフ学会の研究会である、「第7回ケミルミネッセンス研究会」を下記の通りに開催する運びとなりました。是非ご出席賜りますようお願い申し上げます。

  • 開催日時:2014年2月19(水)13:15から
  • 開催場所:キャンバスイノベーションセンター東京 2F多目的室2 山形大学東京サテライト
         〒108-0023 東京都港区芝浦3-3-6 TEL 03-5440‐9071
  •  定  員:50名
  •  参加費用:

 

研究会

懇親会

マテリアルライフ学会員

5,000円

1,000円

一般

8,000円

1,000円

 

Time

内  容

13:15~13:20

開会挨拶

13:20~14:20

(講演)

高分子の光・熱酸化劣化の基本的メカニズム

黒田真一 (群馬大学 環境創生部門・生産システム工学専攻)

14:30~14:50

(発表)

樹脂安定性の並列評価を目的としたケミルミネッセンスイメージング装置の開発

○谷池俊明、荒谷尚樹、寺野稔(北陸先端科学技術大学院大学)、佐藤哲(東北電子産業(株))

14:50~15:10

(発表)

銅イオンの触媒効果による温水用ポリエチレン管の劣化メカニズムの解明

種村大佑 (京都工芸繊維大学 先端ファイブロ科学専攻)

15:10~15:30

(発表)

化学発光測定を用いたプラスチックの劣化評価について

○清水芳忠(神奈川県産業技術センター)、石見沙織、新井充(東京大学)

15:40~16:00

(発表)

ケミルミネッセンスアナライザを使用したEPDMの熱安定性評価

○三浦真紀子、北田幸男、岡本真実、鈴木康弘、桝野京子、中込政樹 (矢崎総業㈱)

16:00~16:20

(発表)

化学発光測定によるプラスチック材の微少酸化劣化の評価について

今野奈穂 (宮城県産業技術総合センター 材料開発・分析技術部)

16:20~16:40

(発表)

欧州のケミルミネッセンス研究動向について (その2)

山田理恵 (東北電子産業(株))

17:00~18:30

懇親会(別会場)

参加の申し込み、問い合わせは下記まで。申込はメールでも結構です。

東北電子産業㈱ 京都支店 佐藤 哲  TEL:075-755-3052 Mail: tetsu@tei-c.com

                            東京支店 田沼 逸夫 TEL:044-411-1263 Mail: i-tanuma@tei-c.com

案内資料&申込み書7thCL研究会案内