Home 2015/11/18 マテリアルライフ学会見学会(開催しました)
« Home »
10月 16th, 2015 Comments: 0

2015/11/18 マテリアルライフ学会見学会(開催しました)

Tags

PET ボトルの日本での使用は,1977 年に,醤油用としてはじまり,その後,1982 年の「食品衛生法」の改正により清涼飲料への使用が認められ,需要量は一挙に拡大しました.更に,1996 年に清涼飲料の小型容器が商品化されたこともあって,その需要量は飛躍的に増加しました.PET ボトル用樹脂の需要は,1997 年の25.2 万トンから2014年の60.2 万トンへと大きな伸びを示しています.一方,こうしたPET ボトルの需要増にともなう環境リスクに対処するために,容器包装リサイクル法が制定されました.その施行に伴いその回収量は年々増加していますが,これまで回収されたPET ボトルから生まれるものは繊維製品やシート等PET ボトル以外のものに限られ,真の循環型リサイクルとは言い難いものでした.今回見学させていただくペットリファインテクノロジー株式会社様は,容器のトップメーカーである東洋製罐グループのペットボトル用樹脂のリサイクルメーカーであり,「PRT 方式(アイエス法)」というペットボトル樹脂のケミカルリサイクル技術により,様々なポリエステル製品を,繰り返し,半永久的に再生することを可能にした先端企業です.当学会でも,材料寿命研究の重要分野としてエコ材料,リサイクル技術を対象としており,会員の皆様にとって有意義な見学会になると思っております.多数のご参加をお待ちしております.

1. 主催 : マテリアルライフ学会

2. 協賛 : 高分子学会,プラスチック成形加工学会

3. 日時 : 2015 年11 月18 日(水)13 : 00~

4. 会場 : ペットリファインテクノロジー株式会社

神奈川県川崎市川崎区扇町12 番2 号

TEL:044-355-9322(代)

(1)集合時間12 : 30

(2)集合場所 JR 川崎駅東口8 番バス乗り場

(12 : 36 発のバスに乗車,所要時間約20 分)

(3) 解散 : 現地解散(往路同様バスで川崎駅へ戻ることを

お勧めいたします)

5. 参加費 : 会員3,000 円,学生会員1,000 円

6. 定員 : 20 名(事前申込,定員になり次第締切)

7. 申込締切 : 2015 年11 月13 日(金)

8. 内容

(1) ペットリファインテクノロジー株式会社 会社概要

のご説明

(2)ペットボトルの基礎知識(材料,製造方法,品質など)

(3)ペットボトルのリサイクル技術(PRT 方式)

(4)工程見学,質疑応答

――――――――――――――――――――――――――

【問合せ先】マテリアルライフ学会 事務局

103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL. 03-5695-6544 FAX. 03-5695-1939

E-mail : mls@kt.rim.or.jp

――――――――――――――――――――――――――

【申込方法】申込用紙に必要事項を明記の上,郵送,FAX

またはE-mail で申し込み下さい.

(参加費は事前にお支払いください.)

マテリアルライフ学会見学会案内&申込み用紙

Comments are closed.