Home 2015/12/18 マテリアルライフ学会第6回耐久性セミナー(開催しました)
« Home »
10月 28th, 2015 Comments: 0

2015/12/18 マテリアルライフ学会第6回耐久性セミナー(開催しました)

Tags

2015/12/18 マテリアルライフ学会第6回耐久性セミナー

第6回 耐久性セミナー「炭素繊維複合材料の耐久性」

炭素繊維複合材料は,高強度の炭素繊維を樹脂などの母材と複合化させることにより,軽量高強度,耐熱性,化学的安定性などの特性に優れた高機能材料として,航空・宇宙,自動車,建築・土木・インフラ分野,スポーツ用品など種々の分野に利用されてきています.高い信頼性が要求される航空機の分野では,1次構造材を含めて全重量の約12% に採用が進んでおり,自動車分野においても,製造コストの削減努力により量産車への採用拡大が期待されています.また,炭素繊維複合材料の利用が拡大するにつれて,炭素繊維複合材料の耐久性や評価技術も重要になってきています.本セミナーでは,炭素繊維複合材料について,材料の特徴や製造方法などの基礎を解説いただいたのち,材料の劣化事例,劣化挙動と劣化メカニズム,および劣化評価方法などについて,専門の講師をお招きして解説いただきます.炭素繊維複合材料を扱う技術者の皆様のご参加をお待ちしています.


【主催】 マテリアルライフ学会

【日時】 2015 年12 月18 日(金) 13 : 30~16 : 40

【会場】 東京都中小企業振興会館(東京・銀座)

東京都中央区銀座2-10-18 (TEL.03-3542-0121)

http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

 【参加費】 会員 8,000 円,シニア会員 5,000 円,

非会員 10,000 円,学生 3,000 円

※ 金額は、消費税を加算した料金です。

※ 参加費は、事前にお振込み下さい。

【定員】 30 名(事前申込、定員になり次第締切)

13 : 30~14 : 1014 : 15~14 : 55  炭素繊維複合材料の基礎知識 ─CF(炭素繊維),樹脂,複合化─

炭素繊維複合材料の劣化挙動,メカニズムとその評価方法

東京理科大学基礎工学部 材料工学科 講師 小柳 潤 氏

15 : 10~15 : 5015 : 55~16 : 35 

炭素繊維複合材料の成型技術と加工技術

航空機分野における炭素繊維の信頼性について

神奈川工科大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授 永尾 陽典 氏

 

【問合せ・申込先】 マテリアルライフ学会 事務局

〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

 TEL.03-5695-6544  FAX.03-5695-1939 E-mail:mls@kt.rim.or.jp

 【申込方法】 申込用紙に必要事項を明記の上、郵送、FAXまたはE-mailでお申込み下さい。

 <申 込 書>                  年     月     日

行事名

マテリアルライフ学会 第6回耐久性セミナー「炭素繊維複合材料の耐久性」

参加者名
勤務先
連絡先 住所
TEL FAX
E-mail
参加費

会員8,000 円,シニア会員5,000 円,非会員10,000 円,学生3,000 円  ※いずれかを選んでください。

振込先 みずほ銀行  兜町(かぶとちょう)支店  普通口座1505652  口座名:マテリアルライフ学会
振込予定        年    月    日
請求書        要      不要                           ※いずれかを選んでください。


MLS第6回耐久性セミナー案内&申込書(PDF)


Comments are closed.