2017/2/24 第21回春季研究発表会発表募集 

第21回春季研究発表会の発表募集を行います。

【主 催】 マテリアルライフ学会

【日 時】 2017年2月24日(金)10:00~16:30(予定)

【会 場】 関東学院大学 関内メディアセンターM803講義室

【参加費】 会員4,000円、 シニア会員2,400円、非会員5,000円、学生2,000円

【発表申込】申込用紙または学会ホームページより (締切:2016年12月15日(木))

【予稿原稿】形式:A4判1~2枚 (締切:2017年1月15日(日)必着)

【申込先】 マテリアルライフ学会 事務局

〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL.03-5695-6544    FAX.03-5695-1939        E-mail;mls@kt.rim.or.jp

■開催案内; MLS第21回春季研究発表会pdf

■発表申込; https://supportoffice.jp/www/mls/spring-publish21/

2016/12/15 第7回耐久性セミナー「木材・木工材料の耐久性」

マテリアルライフ学会では第7回耐久性セミナー「木材・木工材料の耐久性」を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
【主 催】 マテリアルライフ学会

【協 賛】 東京都立産業技術研究センター

【日 時】 2016年12月15日(木)13:20~17:00

【場 所】 東京都立産業技術研究センター  〒135-0064 東京都江東区青海2-4-10

【参加費】 会員8,000円、 シニア会員5,000円、 非会員10,000円、 学生3,000円 

【内 容】 木材の劣化と耐久性向上技術に関する講演会 & 東京都立産業技術研究センター施設見学

【申込先】 マテリアルライフ学会事務局  〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

                        TEL.03-5695-6544   FAX.03-5695-1939  E-mail;mls@kt.rim.or.jp

 案内&参加申込所:MLS第7回耐久性セミナー開催案内&申込書

2016/11/25 第33回長もちの研究会(共催)

第33回「長もちの研究会」が開催されます。詳細はホームページをご確認下さい。

【日 時】 2016年11月25日(金)13:00~17:20

【場 所】 京都工芸繊維大学 松ヶ崎キャンパス ベンチャーラボラトリー 1Fラウンジ

【参加費】 4,000円 (資料代+おもしろサイエンス『長もちの科学』書籍代など)

【内 容】 圧力容器

【申込先】 京都工芸繊維大学

      〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎御所海道町

      TEL: 075-724-7310   FAX: 075-724-7337  E-mail: hnishimu@kit.ac.jp

 詳細;  http://www.cis.kit.ac.jp/~fatigue/Nagamochi/subpage01.html


2016/11/8 日本材料学会講演会

日本材料学会主催 「高分子材料・炭素繊維複合材料の耐久性評価」に関する講演会が開催されます。

【主 催】日本材料学会

【日 時】2016 年 11月8日(火)10:00~16:50

【会 場】大阪市立大学 文化交流センター

     〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-600 大阪駅前第2ビル6階

【定 員】70名

【参加費】会員一般:25,000円、会員学生:5,000円、非会員一般:30,000円、非会員学生:8,000円

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町 1-101 日本材料学会

TEL:075-761-5321,  FAX:075-761-5325,  E-mail :jimu@jsms.jp

 

案内&参加申込書:H28耐久性講習会会告

 

2016/10/31マテリアルライフ学会主催見学会・講演会

マテリアルライフ学会主催見学・講演会開催案内

「鉄道総研見学・講演会」

マテリアルライフ学会では「公益財団法人 鉄道総合技術研究所」の見学・講演会を開催いたします.皆様のご参加をお待ちしております.

【日 時】2016 10 31日(月)13301600
【見学先】公益財団法人 鉄道総合技術研究所(東京都国分寺市光町2-8-38
       JR 国立駅北口徒歩7

【集 合】研究所正門 1315

【募集人員】20

【参加費】会員:3000円、非会員:5000円、学生:1000

【申込先】マテリアルライフ学会
103-0025  東京都中央区日本橋茅場町 2-6-8
TEL.03-5695-6544 FAX.03-5695-1939
E-mail : mls@kt.rim.or.jp

案内&参加申込書:鉄道総合技術研究所見学会 開催案内

 

2016/11/2,9スガウェザリング学術講演会

2016/11/2,9スガウェザリング学術講演会

スガウェザリング学術講演会が開催されます。

詳細は公益財団法人スガウェザリング技術振興財団のWebサイトをご確認下さい。

【主 催】 公益財団法人 スガウェザリング技術振興財団
【開催日】 [63回東京] 2016112日(水)

於:アルカディア市ヶ谷 3階富士の間

[第64回大阪] 2016119日(金)

於:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)12階特別会議場
【参加費】 参加登録制[聴講無料、テキスト代は有料(5000円)]

【申込先】(公財)スガウェザリング技術振興財団のWebサイトをご利用下さい

〒162-0067東京都新宿区富久町16-5 新宿高砂ビル6
TEL.03-3354-5248 FAX.03-3353-4753
 http://www.swtf.or.jp/

案内&参加申し込み書スガウェザリング学術講演会お知らせ


◆2016/4/26 マテリアルライフ学会「耐久性研究会」発足のお知らせ

マテリアルライフ学会「耐久性研究会」発足のお知らせ

 

テリアルライフ学会では、有機系材料を中心に実使用環境下における耐久性を研究する「耐久性研究会」を発足させました。主旨にご賛同いただける方の参加をお待ちしております。

 

・耐久性研究会趣意書:耐久性研究会趣意書(PDF版)

・耐久性研究会会員募集:耐久性研究会会員募集(word版)耐久性研究会会員募集(PDF版)

「マテリアルライフ学会誌」広告掲載のご案内

「マテリアルライフ学会誌」広告掲載のご案内

 マテリアルライフ学会誌広告掲載のご案内(PDF版)

1. 誌  名                  「マテリアルライフ学会誌」A4

                                       (特集および学術論文で構成されています。)

2. 発  行                      マテリアルライフ学会

3. 発                      2510月末日

4. 発行部数                      500

5. 販売方法                      会員頒布および直接販売(12,000円)

6. 広告掲載料金               表紙2(表表紙裏)      1頁:50,000

                                          表紙3(裏表紙裏)      1頁:45,000

                                          表紙4(裏表紙)          1頁:60,000

                                          普通頁                          1頁:40,000

                                          普通頁                          1/2頁:25,000円(いずれも税別、A41色)

7. 広告掲載申込締切        掲載前月5日までに「広告掲載申込書」をお送り下さい。

8. 広告掲載原稿締切        掲載月5日までに「広告原稿」をお送り下さい。

9. 申込方法                      下記様式の申込書によりFAXまたはE-mailにてお申し込み下さい。

10.                       マテリアルライフ学会 事務局

                                          103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

                                          TEL.03-5695-6544    FAX.03-5695-1939  E-mail:mls@kt.rim.or.jp

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【広告掲載申込書】・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成  年  月  日

マテリアルライフ学会 行

FAX.03-5695-1939  E-mail:mls@kt.rim.or.jp

 

下記の通り申し込みます。

なお、□完全版下  □FDCDMOその他電子媒体  □フィルムは、

年   月   日に送付します。

掲載箇所         □表紙2  □表紙3  □表紙4  □普通頁(1頁)  □普通頁(1/2頁)

掲載月数         1回(希望掲載号 平成  年  月号)

                       □複数(希望掲載号                          )

掲載料金         1回当たり       円(税別)

                       (カラー掲載ご希望の場合は、学会事務局までご相談下さい。)

 

         貴社名:

                       部署名:

                       ご担当者名:

                       ご住所:〒

 

                       TEL:                 FAX

                       E-mail

2016/2/9 マテリアルライフ学会「第27回研究発表会・特別講演会」予稿集への広告および企業展示募集

マテリアルライフ学会「第27回研究発表会・特別講演会」

予稿集への広告および企業展示募集

 

大会実行委員長:滋賀県立大学   徳満 勝久

企画委員長  :(株)ブリヂストン 滝澤 俊樹

マテリアルライフ学会では、来る71415日に滋賀県立大学にて「第27回研究発表会・特別講演会」を開催いたします。本大会予稿集への広告掲載、ならびに会場内での企業展示で、学会会員企業の製品PRを企画しております。

つきましては、下記要領にて募集いたしますので、奮ってご参加の程お願い申し上げます。

日 時:2016714日(木)、15日(金)

場 所:滋賀県立大学 交流センター 

1. 広告募集 : 予稿集に掲載、A4版1ページ(データ入稿)

2.企業展示 : 大会会場内共用スペースにて実施 (間口1間程度)

①機器展示(説明用ポスター掲示ならびにカタログ展示も可能)

・機器展示用テーブル、展示ボードをご利用いただけます

②説明ポスターならびにカタログ展示

・カタログ展示用テーブル、展示ボードをご利用いただけます

3.費用

 

正会員

賛助・維持会員

広告掲載

15,000円

10,000円

機器展示

説明員(1名)の研究会参加費も含んでおります

30,000円

20,000円

ポスター・カタログ展示

説明員(1名)の研究会参加費も含んでおります

20,000円

15,000円

4.申込方法 : 添付の申込書及び広告原稿(データ)を事務局宛に送付してください。

5.申込締切 : 5月31日(火)

6.支払方法 : 銀行振込み

7.展示手順 :

機器は前日(7月13日)午後から搬入可能です。(機器送付希望の場合は、学会事務局へご相談ください) ポスター、カタログは直接送付、または当日持参願います。

 

MLS広告・企業展示募集案内_2016年次大会 申込み用紙(PDF版)

——————————申込み用紙———————————-

マテリアルライフ学会 宛

FAX03-5695-1939

平成28年  月  日

 

 

マテリアルライフ学会「第27回研究発表会・特別講演会

予稿集への広告・企業展示申込書

 

申込内容をチェックしてください。

 

□広告掲載   □機器展示  □ポスター・カタログ展示

 

会員種別

□  賛助・維持会員   □正会員

貴社名

 

部署名

 

ご担当者名

 

ご住所

 

 

 

TEL

 

FAX

 

E-mail

 

機器・カタログ送付方法

□  事前に会場へ送付する □当日持参する

会場送付については、荷受け方法についてご相談させていただきます

 

 

<申込先>

マテリアルライフ学会 事務局

103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL.03-5695-6544  FAX.03-5695-1939

E-mail:mls@kt.rim.or.jp

 

<振込先>

みずほ銀行 兜町支店 普通口座1505652

◆2016/7/14-15 マテリアルライフ学会 第27回研究発表会

マテリアルライフ学会「第27回研究発表会」開催案内

マテリアルライフ学会「第 27 回研究発表会」を,滋賀県立大学  「交流センター」で開催いたします.皆様のご参加をお待ちしております.

【日時】:2016 年 7 月 14 日(木)11:00~17:30

2016年 7月15 日(金) 9:00~16:30
【会場】:滋賀県立大学  交流センター(滋賀県彦根市八坂町 2500)
       JR 南彦根駅からバス 15 分/タクシー 8 分
       JR 彦根駅からバス 25 分/タクシー 10 分

【協賛学協会】

繊維学会,プラスチック成形加工 学会,高分子学会,日本ゴム協会,

色材協会,日本建築学会,日本化学会,文化財保存修復学会,

日本分析 化学会,日本信頼性学会

【申込先】マテリアルライフ学会
〒103-0025  東京都中央区日本橋茅場町 2-6-8
TEL.03-5695-6544 FAX.03-5695-1939
E-mail : mls@kt.rim.or.jp
 

参加申込フォーム

https://www.supportoffice.jp/www/mls/presentation27/

大会詳細

年次大会(PDF版)

プログラム

プログラム(PDF版)

MLS第27回研究発表会_広告・企業展示募集

 

◆2016/3/10 マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 2016年春期講演会

マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 2016年春期講演会

ご案内

案内&申込み用紙(PDF版)20160310表面界面プログラム

1.開催日時:平成28年3月10日(木) 13001900(交流会込みの時間)

2.場  所:東京都立産業技術研究センター 本部 (江東区青海2丁目4-10)

3.定  員:50名  

4.参費:マテリアルライフ学会会員・非会員ともに1,500

5.交会:(希望者のみ)会費2,500円 

6.申し込み:表面-界面物性研究会事務局(㈱理工出版社内)info@rrikou.co.jp  

       ※申し込み・問い合わせとも上記にメールをお送りください。

        参加費、会費は当日お支払い願います。

7.申し込み締め切り:2月29日(月) 

※定員を超えた場合は期日前に締め切ることがあります。

8.講演内容: 

1)13:0013:10   ご挨拶 表面界面物性研究会委員長   栗山  卓氏

    (地独)東京都立産業技術研究センター 木下 稔夫氏

2)1310~1350  インクジェットプリンターを使った3次元シームレス加飾システム

タクボエンジニアリング㈱ 東金テクニカルセンター 上村一之 氏

3)13501430  分子配向膜技術とメイクリンゲルへの応用

共同技研化学㈱ 社長   濱野尚吉 氏

休憩 10分

4)14:4015:20 「OCTの工業計測応用」

㈱ティーワイテクノ 社長  工藤 水起子氏

山形県工業技術センター 電子情報システム部  高橋  義行氏

5)15:201600  フッ素樹脂塗料の最近動向

旭硝子㈱   高柳 敬志氏

休憩 10分

6)1:101:00 

「金属粉末及び樹脂AM(3Dプリンター)による3Dデジタルものづくり支援の紹介

    (地独)東京都立産業技術研究センター    AM担当研究員

 

7)17:10~19:00 交流会(参加希望者のみ)

 

 

マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 2016年春期講演会

 申込み用紙

 

下記にご記入の上、2月29日(月)までに事務局(㈱理工出版社内)へご送信願います。

MAIL:info@rrikou.co.jpFAX:03-3263-4022

 

申込み日 2016年   月   日
申込者氏名  
ふりがな  
所属(会社名など)  
連絡先(電話番号)  
メールアドレス  
マテリアルライフ学会会費はいずれも1,500円※右記どちらかに○

会員

非会員

交流会(希望者のみ)参加費2,500円※右記どちらかに○

参加する

参加しない

2016/1/12 高分子材料耐候性研究会閉会のお知らせ

マテリアルライフ学会

高分子材料耐候性研究会会員 各位

オブザーバー 各位

 

拝啓

平素は大変お世話になっております。

このたび、諸事情により高分子材料耐候性研究会を閉会させていただきます。

今までの多大なご支援を賜り御礼を申し上げるとともに、閉会に至った経緯についてお詫びを申し上げます。

今後もマテリアルライフ学会の活動について、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

敬具

2016年1月12日

マテリアルライフ学会

高分子材料耐候性研究会 幹事

2015/12/18 マテリアルライフ学会第6回耐久性セミナー

2015/12/18 マテリアルライフ学会第6回耐久性セミナー

第6回 耐久性セミナー「炭素繊維複合材料の耐久性」

炭素繊維複合材料は,高強度の炭素繊維を樹脂などの母材と複合化させることにより,軽量高強度,耐熱性,化学的安定性などの特性に優れた高機能材料として,航空・宇宙,自動車,建築・土木・インフラ分野,スポーツ用品など種々の分野に利用されてきています.高い信頼性が要求される航空機の分野では,1次構造材を含めて全重量の約12% に採用が進んでおり,自動車分野においても,製造コストの削減努力により量産車への採用拡大が期待されています.また,炭素繊維複合材料の利用が拡大するにつれて,炭素繊維複合材料の耐久性や評価技術も重要になってきています.本セミナーでは,炭素繊維複合材料について,材料の特徴や製造方法などの基礎を解説いただいたのち,材料の劣化事例,劣化挙動と劣化メカニズム,および劣化評価方法などについて,専門の講師をお招きして解説いただきます.炭素繊維複合材料を扱う技術者の皆様のご参加をお待ちしています.


【主催】 マテリアルライフ学会

【日時】 2015 年12 月18 日(金) 13 : 30~16 : 40

【会場】 東京都中小企業振興会館(東京・銀座)

東京都中央区銀座2-10-18 (TEL.03-3542-0121)

http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html

 【参加費】 会員 8,000 円,シニア会員 5,000 円,

非会員 10,000 円,学生 3,000 円

※ 金額は、消費税を加算した料金です。

※ 参加費は、事前にお振込み下さい。

【定員】 30 名(事前申込、定員になり次第締切)

13 : 30~14 : 1014 : 15~14 : 55  炭素繊維複合材料の基礎知識 ─CF(炭素繊維),樹脂,複合化─

炭素繊維複合材料の劣化挙動,メカニズムとその評価方法

東京理科大学基礎工学部 材料工学科 講師 小柳 潤 氏

15 : 10~15 : 5015 : 55~16 : 35 

炭素繊維複合材料の成型技術と加工技術

航空機分野における炭素繊維の信頼性について

神奈川工科大学大学院 工学研究科 機械工学専攻 教授 永尾 陽典 氏

 

【問合せ・申込先】 マテリアルライフ学会 事務局

〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

 TEL.03-5695-6544  FAX.03-5695-1939 E-mail:mls@kt.rim.or.jp

 【申込方法】 申込用紙に必要事項を明記の上、郵送、FAXまたはE-mailでお申込み下さい。

 <申 込 書>                  年     月     日

行事名

マテリアルライフ学会 第6回耐久性セミナー「炭素繊維複合材料の耐久性」

参加者名
勤務先
連絡先 住所
TEL FAX
E-mail
参加費

会員8,000 円,シニア会員5,000 円,非会員10,000 円,学生3,000 円  ※いずれかを選んでください。

振込先 みずほ銀行  兜町(かぶとちょう)支店  普通口座1505652  口座名:マテリアルライフ学会
振込予定        年    月    日
請求書        要      不要                           ※いずれかを選んでください。


MLS第6回耐久性セミナー案内&申込書(PDF)


2016/2/29 マテリアルライフ学会春季研究発表会

マテリアルライフ学会 第20 回 春季研究発表会

春季研究発表会を下記要綱にて開催します.産・官・学の新進気鋭の研究者・技術者を中心に,寿命予測・光照射・添加 剤・リサイクル・難燃・表面・界面関係などに関する研究・技術発表及び企業からの新技術の発表・PR を募集します.産・ 官・学の交流と議論の場として,積極的なご参加をお願いいたします.発表は一般公募で,発表者持ち時間は15 分です.

発表プログラム(PDF)2016春季プログラムHP用2

1. 主催 : マテリアルライフ学会

2. 日時 : 2016 年2 月29 日(月)10 : 00~16 : 00(予定)

3. 会場 : 東京都中小企業振興公社 3F 会議室 (JR 山手線秋葉原駅徒歩5 分)

4. 参加費 : 会員 4,000 円,シニア会員 2,400 円,非会員 5,000 円, 学生 2,000 円   ※参加費は2 月20 日までにお振り込み下さい.

5. 研究発表申込要領 : (1)研究発表申込締切 : 2015 年12 月15 日(火) (2)申込用紙に必要事項を明記の上,FAX またはE-mail でお申込み下さい.なお,発表者には本会会員を1 名以上含むこと(発表者も参加申込みが必要です). (ホームページからもお申込みいただけます.) (3)募集予定件数 : 20 件

6. 発表形式 : パワーポイント

7. 予稿原稿執筆要領 (1)原稿締切 : 2016 年1 月15 日(金)必着 (2)原稿形式 : A4 判, 1~2 枚, 天地左右25 mm の余白. 文字は10 ポイントで,1 または2 段組.原稿はその ままA4 判に印刷される.頁番号は付けない.

8. 表彰 : 優秀発表者には,学会より表彰致します.

9. 発表・参加申込& 予稿原稿送付先

マテリアルライフ学会 事務局 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL. 03-5695-6544 FAX. 03-5695-1939 E-mail : mls@kt.rim.or.jp

春季研究発表会案内&申込み用紙(2015/10/30版)

発表申込みフォーム  https://supportoffice.jp/www/mls/spring-publish20/

参加申し込みフォーム  https://supportoffice.jp/www/mls/spring20/

 

2015/11/18 マテリアルライフ学会見学会

PET ボトルの日本での使用は,1977 年に,醤油用としてはじまり,その後,1982 年の「食品衛生法」の改正により清涼飲料への使用が認められ,需要量は一挙に拡大しました.更に,1996 年に清涼飲料の小型容器が商品化されたこともあって,その需要量は飛躍的に増加しました.PET ボトル用樹脂の需要は,1997 年の25.2 万トンから2014年の60.2 万トンへと大きな伸びを示しています.一方,こうしたPET ボトルの需要増にともなう環境リスクに対処するために,容器包装リサイクル法が制定されました.その施行に伴いその回収量は年々増加していますが,これまで回収されたPET ボトルから生まれるものは繊維製品やシート等PET ボトル以外のものに限られ,真の循環型リサイクルとは言い難いものでした.今回見学させていただくペットリファインテクノロジー株式会社様は,容器のトップメーカーである東洋製罐グループのペットボトル用樹脂のリサイクルメーカーであり,「PRT 方式(アイエス法)」というペットボトル樹脂のケミカルリサイクル技術により,様々なポリエステル製品を,繰り返し,半永久的に再生することを可能にした先端企業です.当学会でも,材料寿命研究の重要分野としてエコ材料,リサイクル技術を対象としており,会員の皆様にとって有意義な見学会になると思っております.多数のご参加をお待ちしております.

1. 主催 : マテリアルライフ学会

2. 協賛 : 高分子学会,プラスチック成形加工学会

3. 日時 : 2015 年11 月18 日(水)13 : 00~

4. 会場 : ペットリファインテクノロジー株式会社

神奈川県川崎市川崎区扇町12 番2 号

TEL:044-355-9322(代)

(1)集合時間12 : 30

(2)集合場所 JR 川崎駅東口8 番バス乗り場

(12 : 36 発のバスに乗車,所要時間約20 分)

(3) 解散 : 現地解散(往路同様バスで川崎駅へ戻ることを

お勧めいたします)

5. 参加費 : 会員3,000 円,学生会員1,000 円

6. 定員 : 20 名(事前申込,定員になり次第締切)

7. 申込締切 : 2015 年11 月13 日(金)

8. 内容

(1) ペットリファインテクノロジー株式会社 会社概要

のご説明

(2)ペットボトルの基礎知識(材料,製造方法,品質など)

(3)ペットボトルのリサイクル技術(PRT 方式)

(4)工程見学,質疑応答

――――――――――――――――――――――――――

【問合せ先】マテリアルライフ学会 事務局

103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-6-8

TEL. 03-5695-6544 FAX. 03-5695-1939

E-mail : mls@kt.rim.or.jp

――――――――――――――――――――――――――

【申込方法】申込用紙に必要事項を明記の上,郵送,FAX

またはE-mail で申し込み下さい.

(参加費は事前にお支払いください.)

マテリアルライフ学会見学会案内&申込み用紙

2015/9/2マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 秋期講演会

マテリアルライフ学会 表面-界面物性研究会 2015年秋期講演会

ご案内

1.開催日時:平成27年902日(火) 13001900(交流会込みの時間)

2.場  所:東京都立産業技術研究センター 本部 イベント会場(イノハブ)

        東京都江東区青海2-4-10{ゆりかもめ (テレコムセンター駅前)}

3.定  員:50名  

4.参 費:マテリアルライフ学会会員・非会員ともに1,500円

5.交 会:(希望者のみ)会費2,500円 

6.申し込み:表面-界面物性研究会事務局(㈱理工出版社内)info@rrikou.co.jp  

  ※申し込み・問い合わせとも上記にメールをお送りください。

  参加費、会費は当日お支払い願います。

7.申し込み締め切り:8月20日(金) 

 ※定員を超えた場合は期日前に締め切ることがあります。

8.講演内容: 

1)13:0013:10

 ご挨拶 表面界面物性研究会委員長   栗山  卓氏

   (地独)東京都立産業技術研究センター 木下 稔夫氏

2)1310~1350 

 「反応型紫外線吸収剤の特徴とその特徴を利用した幾つかの用途について

 大和化成㈱ 海外営業部 プロジェクト統括 松本 理男氏

3)13:50~14:30 

 「ギラツキ評価装置の紹介」

 安田産業㈱ 産業資材部 CS課  山崎哲也氏  坂田博芳氏  

休憩 10分

4)1:50~1530 

 「イオン注入による表面改質-生体セラミックへのイオン注入効果-」

 (地独)東京都立産業技術研究センター 表面技術グループ 寺西 義一氏  

5)15:3016:10 

 「路面標示塗料について」

 アトミクス株式会社 技術本部  小川 博巳氏 

休憩 10分

6)16201700 

 「サイカスによる高分子材料表面近傍劣化解析について」 

 山形大学大学院理工学研究科 栗山 卓氏

7)17:10~19:00 交流会(参加希望者のみ)

2015-9月開催 表面界面物性研究会 プログラム(WORD)

2015-9月開催 表面界面物性研究会 プログラム(PDF)

長もちの研究会 行事予定

【第25回長もちの研究会】

平成26年度長もちの科学斬究センター活動報告

日時:2015年5月22日(金)13:00~ 17:00

会場:京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリーlF

 【第26回長もちの研究会】

おもしろサイエンス長もちの科学①

日時:2015年7月17日(金)13:00~ 17:00

会場:京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリーlF

【第27回長もちの研究会】

おもしろサイエンス長もちの科学

日時:2015年9月18日(金)13:00~ 17:00

会場:京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリーlF

 【第28回長もちの研究会〕

ゴム

日時:2015年11月20日(金)13:00~ 17:00

会場:京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリーlF

 【第29回長もちの研究会】

分析評価技術

日時:2016年1月8日(金)13:00~ 17:00

会場:京都工芸繊維大学 ベンチャーラボラトリーlF

【第7回長もちの科学シンポジウム】

日時:2016年3月11日(金), 12日(土)

会場:京都工芸繊維大学 京丹後キャンパス宿泊